元ディズニーキャストのコンサルタントが経営する
合同会社​アウェイク事務所

aboutus

社名のアウェイクAwakeは目覚めるという意味です。

私たちは命ある限り「かかわる人たちの本来の潜在的な力を最大限目覚めさせる」ために「今日から使えるわかりやすさ」で伝え続けます。

代表社員からのメッセージ

​〜朝にトップダウン,夕にボトムアップ〜

 「会社と社員との間に,上司と部下の間に考え方のギャップがある」と,多くの経営者さんからも,従業員さんからも,言われます。

 仕事上の立場の違いから生まれる情報の不一致,現状認識や危機感のズレが主な原因として見えてきました。

 

 改善策として,3つのポイントをご提案しています

1. 目指すゴールの明確化

2. 現状の見える化

3. 円滑に進める職場コミュニケーションの改善

 

 これらを「観察−分析−判断」の手順で解決していくのが,私たちリレーション・パートナーです。

受講者の声

人とのコミュニケーションをどのように行うか、どういうことに注意して行うか、ワークを通して学べました。難しい局面や困難に直面したときに、に問いかけていきたいと思います。(Y.Mさん)

自分は新人ではあるが,やはり一人のスタッフである。会社を背負っているんだという責任感を持てば自然と笑顔も作れるようになるし、だから常に自分磨きをしっかりとして、手を抜かないことだとが重要だと思った。(N.Hさん)

お客さんは私たちをとてもよく見ていて、だからこそ嘘はすぐに見抜かれる。素直に接することも大切だし、お客さんにファンになってもらって、また来たい!と思ってもらえるようにすることも大切だと思うから、そんな人になろうと思う。(T.Iさん)

キャストさんの話し方はとても優しく穏やかでパントマイムの様な分かり易いジェスチャーをするなと感じました。

自分で例えると、どんな方にもストレスを感じさせない話し方と耳の遠い方でも伝わる様なジェスチャーはとても勉強になりました。(M.Nさん)

人にものを伝えるというわたしの仕事には一番重要なことかもしれない。説明会でのちょっとした言葉が命取りになるかと思うと、もうひとつ丁寧に細かく、伝え方を改めて考えていかなくてはならない。(I.Mさん)

長時間にわたり、核の部分を熱く伝えて下さり本当にありがとうございました。とてもわかりやすい例をつかっていただけてイメージする助けとなりました。(Y.Yさん)

今まで抽象的だった自分の仕事に対する考え方を具体化することができました。(H.Oさん)

マネージャーというと、ただ指示を出すだけの管理者だと思い込んでいました。成長社会ではそれでよかったかもしれませんが、これからの社会ではまったく通用しないこと、新たな方法がこの講座でわかりました。ありがとうございます。(M.Nさん)

What We Do

元ディズニーキャストが語る

 

02

現状の見える化

​全社員が知るべき

世界一わかりやすい

利益アップの考え方

失敗しないでPDCAを回す

ゲンカミ会議®️

オープンセミナー・イベントのご案内

表紙0705のコピー.jpg

Now on Sale

~ディズニーキャストになって見つけた~

上司に信頼され、部下にしたわれる

魔法のコミュニケーション 5つの鉄則

オンデマンド ペーパーバック

合同会社アウェイク事務所 菅原齋 (著)

CONTACT US

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Instagram Icon
​日本国内対応します
 
© Copyright 2013 2019  Hitoshi Kambara Awakeoffice   kam@awakeoffice.con