6.観察、分析、判断

最終更新: 2月9日

権限、責任を果たしているかどうかは、観察、分析、判断のプロセスで判断される


A. 観察

i. 見て感想を言うのではなく、自分自身にとっての問題を発見すること

ii. なぜそれが良い(悪い)のかを記述する

iii. 内容を数値で記載すること


B. 分析

i. 観察で得た一つひとつの原因を推定する

ii. その推定が事実かどうか現場で実物で確定する


C. 判断

i. 応急処置の対策案をつくること

ii. 問題が起きない制度作り



「観察 分析 判断」トップダウンとボトムアップの好循環で会社を改革する方法講座を定期的に開催しています。

詳細は

https://www.awakeoffice.com/event

をご覧ください。





#元ディズニーキャストの経営コンサルタント

#アウェイク事務所

#観察

#分析

#判断