受講規約

受講にあたっての注意事項

合同会社アウェイク事務所が開催する講座の受講生様は以下の規約をご覧いただきご納得の上、お申込みください。

受講規約

  1. この規約は、合同会社アウェイク事務所(以下「当社」)が提供する全ての講座・サービス(以下「本講座」)の利用に関して適用されます。

用語の定義

  1. 「受講者」とは、当社の講座を受ける全ての者をいい、「受講規約」が適用されます。

  2. 「受講規約」とは、当社から講座の提供を受けるための「受講者」のための規約をいいます

受講規約・会員規約の変更

  1. 当社は、受講者の許可無くこの規約を変更する場合があります。

  2. 規約変更後、受講者が講座を利用した場合は、受講者は当該変更を承諾したものといたします。

講座の返金

  1. いかなる理由であろうと、受講料の決済後は、返金できません。よく検討頂きお申込みください。

講座の支払期限

  1. お申込日を含む7日以内。7日を過ぎると自動キャンセルとなります。

講座の申込

  1. 当社が定める所定の方法に従って所定の期日までに講座の受講料をお支払頂き当社が受領したとみなした時点で正式なお申込みとなります。

  2. 締め切り日前でも定員になり次第、講座の申込受付を締め切る場合があります。

本講座の受講料

  1. 本講座料は全額前納となっております。

  2. 本講座料のお支払は、銀行振込(振込手数料は受講者負担)、またはクレジットカード(スクエア)となります。

  3. 領収書は取扱金融機関等の振込受領書、クレジットカード明細によって代えさせていただきます。なお、銀行振込の場合のみ、ご要望があればPDFを添付又はダウンロード頂く形でメールにてお送りいたします。

著作権

受講者が当社の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない。)を行うことを禁じます。

  1. 本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為

  2. 本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為

  3. 私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

秘密保持

講座で知り得たノウハウを非受講者の方に伝えることを禁じます。

講座・セミナーの中止・閉鎖・中断・休講・変更

  1. 当社は天候、天災、交通機関の乱れ、講師の急病・事故・慶弔などやむを得ない場合、または開講に必要な定員に達しなかった場合、学習効果上、受講者に事前の通知なく、コース・セミナー・個別相談を中止・閉鎖・中断・休講・変更、または代理講師へ変更できるものとします。

  2. 変更により受講ができない場合は、当該講座についての受講料金を返金します。但し、当協会の責任は支払済の受講料金の返金に限られるものとし、中止・変更などにより生じた不利益については責任を負いかねます。

受講制限

次の各号に該当する場合、当協会の受講はできかねますので予めご了承ください。

  1. 15歳未満の方

  2. うつ病、精神科の疾患にかかっている方

  3. 受講が困難と推定される疾病にかかっている方

  4. 同業者の方

  5. 他の類似する組織に属されている方

  6. ノウハウや講義の進め方などを盗む目的で来られる方

  7. ネットワークビジネス、それに類するものを紹介、広めるために参加する方

  8. 自己紹介、自己開示することに抵抗のある方

  9. 他人を誹謗・中傷する方

  10. 他の受講生に迷惑がかかるであろうと当協会が判断した方

  11. 遅刻をする方、欠席が多くなることが予想される方

  12. その他、当社が受講者として不適切と判断した場合。

受講資格について

次の各号に該当する場合、事前に通知することなく当社は講座の利用を解除し、講義などの中断・取り消しができるものとします。その場合、受講料金の返金は行いません。

  1. 講座・セミナー等の妨害行為や他の受講生の迷惑になるような行為をした場合

  2. 当社の許可無く売込み、勧誘など宣伝行為全般をした場合

  3. 当社の許可無く講義内容や資料を録音・撮影した場合

  4. 当社の許可無く講義内容や資料をウェブサイトなどに無断転用・複製した場合

  5. 当社の許可無く講義内容や資料を第三者に開示、販売、貸与、譲渡、販売、領布などした場合

  6. 受講申込で、虚偽の申告をした場合。

  7. 当社が受講継続についてふさわしくないと判断した場合

本講座内容の権利

  1. 当社は、本講座内容改善のため教材資料として講義の撮影、録音をする場合がございます。その資料は当社のウェブサイトなどに掲載されることがありますが、特定の人物だとわからないよう受講者の皆様のご迷惑にならない形を取ります。

免責規程

  1. 当社は故意または重過失に基づく場合を除き、講座の中止・閉鎖・中断・休講・変更・遅滞、情報等の流失又は消失その他講座に起因する受講者もしくは第三者の予見可能性の有無に関わらない特別損害、間接損害・遺失利益について賠償責任を負わず、当社が当該受講者から受領した受講料金の範囲内でのみ、損害賠償責任を負うものとします。

損害賠償

  1. 受講者が、講座に起因または関連して当社に対して損害を与えた場合、当協会は通常損害に限り、受講者にその賠償を請求できるものとします。

  2. 講座に起因してまたは関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するものとします。

管轄裁判所

  1. 本契約を巡る一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

その他

  1. 当社は講座の内容について何らの保証をするものではありませんので予めご了承ください。

  2. 受講規約は予告なく変更される場合があります。その場合、変更した時点より新しい受講規約が有効となります。