ディズニーランドのキャスト体験でゲットした

「魔法の経営戦略とマーケティング」(2時間)セミナー
~全国の商工会議所で一番人気のセミナーです~

なぜ、すべてのキャストに「ゲスト目線」が定着しているのか?

 ディズニーが30年間オンリーワンであり続けている理由はここにあると思った。
 魔法の国の経営戦略が「VMOSピラミッド」から見えてきます。
           講師:菅原 齋(カンバラ サイ)

セミナーの内容

 

1 私のコンサルはディズニーランドの福神漬から始まりました

 

キャストとして働いたのはたった1年でしたが、それまでの20年間以上の多くのことを学びました。

ディズニーが30年間オンリーワンであり続けている理由を見つけました。

今日はこのディズニーの秘密をお話します。

 

2 ディズニーでは社長もバイトも、はじめは一緒に学びます

企業のビジョン、ビジョンを実現させるためのミッションの話

 

ディズニーランドでの仕事は、誰一人例外なくディズニーユニバーシティというクラスの受講で始まる。

ここで学ぶことはなにかをお伝えします

                                                                                  

 

3 エビフライカレーがなくなった話をします

ミッションを実現させるための行動指針の話

 

ディズニーでの奇跡のサービスの理由です

お題目だけではなかなかここまで気が回らない。

ディズニーでは根本原則が日々の仕事に結びつく「魔法の言葉」があるのです。

 

4 みんなが、さわやか好青年、やさしいお姉さんではありません

会社・個人・社員の関係の話

 

でもディズニーでは、キャストに常に最高の状態でステージを務められる「ピクシーダスト」(ティンカーベルの星屑)がかかっている。

 

5 実はディズニーでは、キャストを誉めないんです

課長や部長は何をする人なのか? 上司部下の関係、人財活用術の話

 

誉めずに○○する 結果に大きな違い

 

6 ゲストとのつながりがキャストの幸せです

成熟社会のマーケティング、サービス・マーケティングの話

 

私がディズニーにいて最も幸せだった経験。

キャッシャー(レジ)で。ゲストの注文変更で会計をやり直し、ゲストを待たせる結果に

ヒトをモノやカネと同列で考えない

受講された方々に、この講座をお受けになっての感想、興味深かったこと、今日からやってみようと思うことをアンケートで伺った結果です。

 

新潟商工会議所さま

  • ”オウム返し“と”ありがとうございます“は想像以上に肯定されている感を感じました。これは意外な発見でした。

  • 出来ていないことがボロボロ出てきた感じです。

奥州商工会議所さま

  • 特徴だけを強調してしまいがちなので、お客様の利益の部分に光を当てることも必要と感じました。

山形商工会議所さま

  • 自分がなぜこの仕事をしているのか、再確認してみようと思う

  • 守るべき事の社内作成と見える化をしたい

  • 必要なのは、難しいマニュアルでなくシンプルなルール「子供がわかるような」がポイントだと気づいた

  • 今まで以上に社員が満足して働けることを考えて会社を向上させていきたい

  • 自分の店で、もっとお客様目線でできることを考えて実践していきたい

  • 社員同士の感謝の気持ちを伝えあうシステムを作っていきたい

  • 部下に対して感謝の気持ちをもって接したいと思います

成田商工会議所さま

  • あるべき、やるべき、まもるべき を再確認できました。

会津若松商工会議所さま

  • 自社はなんのためにあるのか考えたい

  • 来期の経営課題策定に大変参考になりました

  • 日々の業務におわれるのではなく、お客様目線であらためて仕事を見直そうと思います。

  • 自分を見つめなおす事ができた

  • 相手を変えるつもりで受講してみたが、自分が変わらなければ…という意識改革につつながった。相手を認め、感謝の意識し、伝えてみよう♡と思う

  • 今後の指導に活かしていきたい

  • 部下とのかかわり方を変えてみようと思いました。

  • つねに一貫性をもって社員教育にあたりたいと思いました。ありがとうをたくさん伝えていきたいです。

  • ピラミッド組織の見直し。

  • 自分になにができるかを考える

  • 正直、評価であいまいにしていた所がいくつかあったため、基準を設けること

  • 社員を子供のように育て、社員が受けたことは顧客にも伝わるところです。

「ディズニーランドのキャスト体験でゲットした」

セミナー  開催予定

 

「魔法の経営戦略とマーケティング」

2月12日18時から
    山武市商工会議所さま(千葉県)

 

2月20日14時00分から
    旭川商工会議所さま(北海道)

 

2月24日13時30分から
    飯塚商工会議所さま(福岡県)

 

なぜ、東京ディズニーランドの成功法則を学び、これを使っても

他の企業・組織では業績が上がらないのでしょうか?

 なるほど、30年間オンリーワン、ナンバーワンの東京ディズニーランドには、顧客、従業員、管理職、経営者、株主と利害関係者全体を巻き込む成功法則があります。そして、多くの企業・組織もこれに学び実行しています。

 しかし、仕組みを持ってきただけでは成功できません。考えれば当然のことです。

 コンサルタントへの開業準備中、長年の夢、ディズニーランドでキャストとして働きました。

 たった1年しかいませんでした。

 でも、その1年でそれまでの20年余の会社員経験より多くを学びました。

 働きながら見つけたことは、ディズニーのもつ根本的考え方が、それまで私が知っていた、そしてほとんどの企業がそう思っている常識と、180度異なっているという事でした。

 どうすればこの成功法則をあなたの会社・組織で活用し、業績を上げるか。私は他のディズニーコンサルとは異なった、しかし、実現可能な、最も重要な「本当の魔法」をお伝えします。

講師

菅原 齋(カンバラ サイ)
アウェイク事務所 代表プロデューサー
ビジネスコーチ・売上コンサル
一般財団法人日本コンサルタント協会認定5Cコンサルタント
講師プロフィール 

1983年東洋大学卒。

●東京中央区のオフィス用品商社に勤務。コピー機の飛び込みで10,000件から断られたダメ営業が利益トップにのしあがれた手作りチラシの実績や、同社での印刷営業の経験を元に音楽出版社に転職。

●楽譜集、音楽教室の教材、音楽雑誌の企画編集営業を行う。仕事での経営コンサルタントとの出合いをきっかけに、座学のみならず数多くの高額セミナーや勉強会への参加で経営コンサルタントを目指す。

●退職後、長年の夢だったディズニーランドのキャスト経験。それらを元に2010年に印刷物プロデュース業と経営コンサルタントとして独立。

●現在は、一度つかんだ顧客を逃さない「アリ地獄メソッド」、マルチプロセッサ社員を作る「魔法の三角・四角」などのコンテンツで、ビジネスコーチ・売上コンサル・差別化プロデュースを行い、「経営につながる考え方を見直すことが出来た」「日頃の戦略が立てやすくなった」と定評がある。

●セミナー講師としては全国の商工会議所をはじめ、企業内研修を数多く依頼され、「楽しく学べる」「実感する」「今日から使える」「うちの従業員がそこにきづいてくれたら」「売上に対する考え方、スタッフとの関わり それぞれのお客様へステップアップしていただけるようにしていきたい」と受講生のみならず依頼元や経営者からも評価が高い。