職場の人間関係7つのルール

​魔法のコミュニケーションを学ぼう

講師:元ィズニーキャスト カンバラ  サイ

この講座の目的

職場の人間関係力で,AIに負けない人財になりましょう

職場で人間関係を良くするためのシステムを学びます。

システムとは,誰がやっても同じ結果が出せるということです。

このセミナーにご参加のあなたも結果を出せます。

今日は,その大切なポイントを7つのルールとして,

明日から使えるレベルでお持ち帰りいただきます。

職場の人間関係7つのルール

1.事前準備を忘れずに

2.自分から先に

3.笑顔が最強の武器

4.わかりやすい返事と言葉

5.体全体を使う

6.仕事以外の話が重要

7.負けるが勝ち

セミナースライド動画(画像のみのご案内です)
​講座内容

<所要時間> 180分程度 

<レッスンの流れ>

【50分】講義1(適宜ワークを入れながら行います)


【途中休憩】

【50分】講義2(適宜ワークを入れながら行います)


【途中休憩】

【30分】講義3(適宜ワークを入れながら行います)


【20分】振り返り

掲載メディア

日経マネー,リクルート社アントレ,東京新聞,いわふね新聞,ほか多数掲載していただいています。

出版物

多くの経営者や管理職、そしてリーダーの方々に使っていただける、『魔法のコミュニケーション 5つの鉄則』では、組織コミュニケーションをわかりやすく①一貫性②知らせる③感謝する④教育する⑤物語で5つに分類してお伝えします。どれが一番といったわけではありません、バランスが取れていることが大切です。

~ディズニーキャストになって見つけた~

上司に信頼され、部下にしたわれる

魔法のコミュニケーション 5つの鉄則

インスタグラム 仕事に役立つつディズニー

​菅原 齋(カンバラ サイ)

​元ディズニーキャスト

合同会社アウェイク事務所代表社員

元ディズニーキャストとして働いた異色の経営コンサルタント。

 1983年東洋大学卒。コピー機の飛び込み営業や音楽出版会社での企画編集営業を経て。長年の夢だったディズニーランドのキャストを経験。「生産性ノウハウ」に感動して働いていた中、20代の女性上司に「カンバラさん、次はゲスト(来園者)目線で考えてみてください」とにっこり言われ目が覚める。どうしてすべてのキャストに企業理念と行動指針が浸透し、行動に結びついているのか?ディズニーが35年間ナンバーワン、オンリーワンであり続けている理由がここにあると得心。ディズニーで体験した経験を基に社員育成メソッドを開発する。


 東京ディズニーランドでのキャスト体験を元に語るセミナー研修は、稚内から那覇まで全国の商工会議所や企業で「今日から使えるわかりやすさ」と年間100回におよぶ。数字や理屈が苦手な会社員や女性経営者からの評価が高く、「不器用社員の見方」とファン企業が多い。そのユニークさで東京新聞にも取り上げられたほか、リクルート社アントレや日経マネーでは1ページでフル掲載された。

講師プロフィール
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
© Copyright 2013 2019  Hitoshi Kambara Awake Office   kam@awakeoffice.con