2.多くの日本の企業では

最終更新: 2018年8月3日

組織を持つことで、人類は2つの多くの力を手にすることができるようになった


1. ばらばらに判断して行動する人々の能力を結集し、共通の目的に向かわせること(組織分業)2. 個人では得られない能力を得たこと(掛け算的組織力)

ところが、日本の多くの中小企業では誰が何をすれば職務を完全に遂行したのかという基準が曖昧で、なにをすれば自分の職務を果たせるかがまるっきりわからないで働いている。

あるべき方法と結果が曖昧にしか表現されていないから、どれだけの量を、どれだけの時間でやるべきなのか、その結果どのようにならねばならないのか誰にもわかっていない。


#元ディズニーキャストの経営コンサルタント

#アウェイク事務所

#組織論