創業にあたり、どんな事業計画ビジネスプランが必要なのか?

最終更新: 2018年8月3日

創業にあたり最も重要なことは、あなたの事業ビジネスを成功させることです。

ではビジネスを成功させるためには何が必要でしょうか?


それは、あなたのビジネスを、あなた自身を応援してくれる人です。


あなたのお客になってくれる人

あなたのビジネスの素晴らしさを認めてくれる人

あなたのビジネスの素晴らしさを他の人に伝えてくれる人

あなたのビジネス価格が適正だ、それ以上の価値があると認めてくれる人

あなたのビジネスはどうやって買えるかを伝えてくれる人

あなたのビジネスが同業他社よりこんなに良いと理解してくれる人


ビジネスは相手合ってのこと、どんなにがんばってもあなた一人では成功しません。

当たり前の事ですが、真面目な人ほど忘れがちです


ビジネスを成功させるには

他人による権威付けが重要です。つまり他人に紹介してもらうことです。

他の人を連れてきて「この人はこんな実績がある素晴らしい方です」と言ってもらうと信頼されやすくなります。

信頼が大切ということはこういうことです。


他の人に添う言ってもらうためには、覚えやすくて紹介しやすいビジネスプランを持つことが重要です。

できるだけ短く簡潔に、相手の記憶にのこる表現も重要になります


さらに、誤解されない表現も重要です。

世の中に、言った言わないの論争って多いですよね。

「私はこう言った。だからそれを読む人、聞く人はこう理解しなければならない」

はコミュニケーションを1年生からやり直しです。



コミュニケーションのゴールは

あなたの思う通りに相手が理解してくれ

あなたの思う通りに考えてくれて

あなたの思う通りに行動してくれることです。



しかし情報がちまたにあふれる現代、

20年前は 看板を出してればお客は訪ねてくれました。

15年前は チラシを出せば集客できました。

10年前は HPがあれば問合せがきました。

5年前は アメブロやってればホームページに誘導できました。

3年前は スマホ対応が集客の要でした。

1年前は SNSやアプリ集客の時代、インスタ映えが流行語に

でも今は もう、どうなってるか分かりません。

パソコンはもはやビジネス専用ツール

プライベートでみんなが使ってるスマホも

5年後には、そういえば使っていたなぁなんて、

昔のポケベルのような存在になっているかもしれません。


20年前と比べると消費者には選択肢が増えすぎ、

逆にそれが購買意欲をそぐ結果を招いています。


ですから、ただ伝えるだけ、ただわかりやすいだけでは不十分になりました。


なぜ、あなたの商品サービスを買うのかだけでなく

なぜ、あなたから買うのかを明確に伝える必要があります。


あなたならではの魅力を伝えるのです。


#元ディズニーキャストの経営コンサルタント

#アウェイク事務所

#ビジネスプラン