お客さんが自ら宣伝してくれる方法

最終更新: 2018年8月3日

 東京ディズニーランド、ディズニーシーの様々な場所に郵便ポストがあるのをご存じですか?

 左の写真はウェスタンランドにある郵便ポストです。

 ディズニーのダストボックス(ゴミ箱)はそれぞれのロケーションにあわせたデザインで有名ですよね。

 ポストも同じくで、これは飾りでなく、ちゃんと郵便が出せます。

 もちろんポストのあるお店で切手も売っています。

 絵はがき、切手、ポストがワンストップサービスなのは、ディズニーらしいホスピタリティですね。






それだけでなく、その時々に合ったスタンプを押してもらえます。下がそれです。








35周年の絵はがきは、浮き出し印刷とホログラムを使ってミッキーと7つのテーマランドが表現された小宇宙です。
















自分宛に出してみました。35周年のスタンプを押してくれてます。




ところで

これってスゴイマーケティングの仕組だと思いませんか?

お客さんが、自分のお金で、自分の親しい人や自分自身に、自分で手間を掛けて宣伝してくれます。

リアルなシェアですね。


#元ディズニーキャストの経営コンサルタント

#アウェイク事務所

#ディズニーで見つけた仕事のヒント